スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の野鳥~ウソ~

桜の木の花芽が芽吹く前にその花芽を食べにやってきます。
これから花が咲くまで桜の木を注意していれば見られるかも知れません。
のどからお腹にかけて赤みの強いのはアカウソと別種ですがなかなか見分けが難しいです。
桜の木にこの鳥を見かけると春がもうすぐなのだと感じる春告げ鳥です。
s-200702130070.jpg

何でウソなんだろうと調べましたら、由来は口笛を意味する古語「うそ」から来てそうです。
ヒーホーとうまくふけない口笛のようなか細い鳴き声を発することから名付けられたそうです。
現在鷽は130円切手デザインのモデルになっています。野鳥は姿だけでなくさえずりを聞くのも楽しみです。
s-200612310050.jpg

冬の始まりはタケニグサの実を食べているのでしょうか、タケニグサは毒草ですが木の実は
ハギマシコも好んで食べていました。
uso.jpg
スズメ目 アトリ科 ウソ

スポンサーサイト

2011/01/28 19:07 | なかのじょうの野鳥COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ