スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

浅間山も活火山

霧島山の新燃岳での噴火が大変なことになってます。
ここ群馬の中之条も少し離れていますが浅間山がそびえています。
最近の噴火は2009年2月2日平成21年の深夜でした、翌日はこんな噴煙が上がっていました。ただ小さな噴火でした。
s-2009年2月18日0002(1)

その前は2004年9月、このときは中規模の噴火、私のナス畑も降灰したのを覚えています。
少し過去の大きな噴火を調べて見ました。
昭和25年 噴火:9月23日。噴火で登山者1名死亡,6名負傷,山麓でガラス破損,爆発音の外聴域出現。
昭和36年 噴火:8月~11月、かなりの範囲に噴石,降灰,行方不明1名,耕地,牧草に被害,
昭和48年 噴火:2月1日。5月24日まで活動。2月1日空振により山麓のガラス戸破損。小規模な火砕流が3回発生。
昭和58年 爆発:爆発音,火口上に電光と火柱,山腹(南斜面)で山火事発生,長野県・関東地方北部・福島県の太平洋岸まで降灰
昭和79年(平成16年)ちょっと大きめな噴火でした。
噴火暦を見るとおおよそ11年から12年で噴火している感じです。
あくまでも私的な意見ですが次回は昭和90年、平成27以降でしょうか?
s-IMG_5439(1).jpg
平成16年9月の噴火の様子です

スポンサーサイト

2011/02/02 20:27 | なかのじょうから見える山々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ