スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の野鳥~スズメ~

一番身近な野鳥だったのですが、最近は中之条でも数を減らしています。
スズメは人家や納屋の屋根の隙間に巣をつくることが多いので最近の住宅では巣営が難しいのでしようか。
雨どいの上に巣を作り大雨で流されたスズメも見かけます。
家の周りでも10羽位の群れを見かけるのみです。かつては大群で稲穂を食べる様子も今はほとんど見かけません。
s-2009年1月11日0028

夕暮れ梅木や小枝が密な木にじっとしている姿を見かけます、やはり人家に近い木立を選ぶようです。
今山里の身近な野鳥はカラスを除いてヒヨドリやムクドリ、昔はあまり見かけなかった厄介者が我が物顔です。
s-2011年2月3日0040

珍鳥や希少種ばかり追いかえるのでなく身近な野鳥や生き物たちにも目を向けてほしいです。
野生の生き物たちとの出会いは一期一会、ありのままの姿が一番美しいものだと思います。s-2009年12月26日0017

スポンサーサイト

2011/02/05 18:25 | なかのじょうの野鳥COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ