スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の草花、田畑編~オオイヌノフグリ~

オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の植物です。日本には明治初期に渡来した帰化植物です。
田んぼのあぜや畑など日当たりのよい場所に春早くから青い小さな花をたくさん見かける野草です。
一日一輪咲いては落ちまた新しい花が次々と咲き、耕作前の畑一面に広がる光景もしばし見かけます。s-2010年4月3日0015

春早くと言うか秋から陽だまりではポツポツと咲いている寒さに強い野草です。
繁殖も旺盛で五月の頃には厄介な雑草として草むしりの対象になってしまうのですが。
春先のこの時期はこの青さがとても綺麗です。
s-2009年2月14日0028

庭の雑草としてもおなじみかも知れません
s-2010年1月28日0022

花に少ないこの季節、外国からやってきた植物も今は春を告げる花としてここ中之条でも人知れず小さな花を咲かせています。
s-2010年2月19日0255
ゴマノハグサ科クワガタソウ属 オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名 Veronica persica)

スポンサーサイト

2011/02/06 19:59 | なかのじょうの野草COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ