スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の草花、田畑編~ヒメオドリコソウ~

あぜ道でよく見かける雑草です。ヨーロッパ原産の帰化植物で明治時代頃からに侵入してきたらしいです。
初期は珍しかったようで山野草として販売されそれに伴い急速に各地に広まったのではないのかなと言われています。
s-2009年3月8日0007

花の形が,笠をかぶった踊り子の姿を思わせることから名づけられたオドリコソウを小さくした姿勢なのでヒメオドリコソウと呼ばれています、本来のオドリコソウは中之条ではなかなか見つけることが出来ません。
s-200703280098.jpg

今、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザが里山の畦の三大雑草のような気賀します、すべてが帰化植物なんて!、昔の畑や田んぼ周りはどんな職草だったのかちょっと想像してしまいました。
ヒメオドリコソウは花は小さくて目立ちませんがこの時期葉も紫色をしています、畦でこんもりと群生している姿が木立のように見えませんか。
s-200703280104.jpg
シソ科 オドリコソウ属 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) Lamium purpureum

スポンサーサイト

2011/02/18 18:29 | なかのじょうの野草COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

あっ、これ

近所にたくさんあります!オドリコソウというのですか!
オオイヌノフグリは前はいち早く春を知らせてくれましたが 今は日だまりには一年中咲いていたりして ちょっと寂しいですね。

No:103 2011/02/18 18:52 | かま猫 #8gbyboTo URL編集 ]

こんばんは

オオイヌノフグリは真夏以外は咲いていますね、恐るべし外国産、植物はかなりの部分外国産に取って代わってしまいました。ヒメオドリコソウももうすぐ雑草扱になってしまいす。

No:104 2011/02/18 22:32 | 山里テーマパーク管理人(エコ) #Ah/lnr5A URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ