スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条のイメージソング 『生まれたての風』 詩、曲;いがりまさしさん

中之条のイメージソングをいがりまさしさんが作ってくれました。
写真家でありながらこ、シンガーソングライターでもあるいがりまさしさん
昨年の春、中之条での春の野草観察&撮影ワークショップの先生をしていただいた縁で
中之条の野の花の素晴らしさと中之条の人たちの温かさをこんな素敵な歌にしていただきました!


生まれたての風
詞曲;いがりまさし
10th Feb. 2011

1.見知らぬ国から 吹いてくる風を
この丘でつかまえたら 名前をつけよう
白い峰を越え 降りてくる風を
ぼくの胸で暖めたら 大空に放とう

キラリ、キラリ、生まれたての風
君の街まで 今届けたい
この丘に咲くスミレの香りを
かすかに含んで
キラリ、キラリ、大地のメロディー
君の心にきっと届くはず
季節を運んで

2.季節は旅人 南から北へ
谷間から丘を越えて 人から人へ
ぼくは忘れない ここに吹いてた風
耳元でささやいてた梢の音さえも

キラリ、キラリ、生まれたての風
君の街まで 今届けたい
この里に生るイチゴの甘さを
ほのかに包んで
キラリ、キラリ、大地のメロディー
君の心にきっと届くはず
季節を運んで

キラリ、キラリ、生まれたての風
君の街まで 今届けたい
この丘に咲くスミレの香りを
かすかに含んで
キラリ、キラリ、大地のメロディー
君の心にきっと届くはず
季節を運んで

キラリ、キラリ、大地のメロディー
君の心にきっと届くはず
季節を運んで

写真は詩をイメージして中之条および近辺で管理者が撮影したものです。
植物写真家のいがりまさしさんの影響を受けてます。
s-igari.jpg

今年で第2回目の開催となる
2011『いがりまさし氏と散策する中之条の里山撮影ワークショップ』
スミレを中心とした野草の観察および撮影教室、夜はシンガーソングライターでもあるいがり氏の
(ネイチャーフォークデュオThe1212)コンサートなどイベント盛りだくさんです。
2011年4/29金.30日土開催です。只今参加者募集中です

スポンサーサイト

2011/02/21 22:16 | なかのじょうはこんな所ですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ