スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の昆虫~越冬する蝶、キタテハ秋型~

チョウの仲間でもチョウの姿のまま冬を越す種がいます、春先のポカポカ陽気の日当たりではオレンジ色のこんなチョウがもう見始められました。
私の友達はこのチョウを見てガだと言っていましたが、色は地味ですがタテハチョウの仲間のキタテハという中型のチョウです。
日本ではどこでも見られますが世界では朝鮮半島、中国、台湾、インドシナ半島に分布し、東アジアの特産種です。
s-2008年3月17日0034

タテハチョウの仲間は成虫のまま越冬する種が他にも何種かありますがこのキタテハが一番早起きのようです。
冬は物陰や土手の穴などでじっとしているようです、ただし見かけたことはまだありません。
ぼろぼろの翅が生命力を感じさせられますね。
s-Img_8344.jpg
秋から春まで見られるのが秋型、春に卵を産み夏に見られるのを夏型といい年2回世代交代します。秋型と夏型少し色合いも形も違います。
チョウ目・タテハチョウ科 キタテハ(黄立羽)

スポンサーサイト

2011/03/03 20:06 | なかのじょうの昆虫COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ