スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の昆虫~雨なのにトンボは・・・ミヤマカワトンボ~

梅雨らしい天気で昆虫撮影もしばし中断していましたが。
出荷の帰り川に行ってみると羽の茶色いトンボが元気よく飛翔していました。
チョウやハチはどこかで避難しているのかほとんど見られない中トンボは元気です。
s-2011年6月25日0063

s-2011年6月25日0073

  
光沢のある尻尾を持つカワトンボの中でミヤマカワトンボは大きくて見る角度によって青色から緑色までとても綺麗なトンボです。オスはそれぞれ川のあの石からこの石までと縄張りを持ち縄張りに進入してきた同類を追いやって落ち着きがありません
やってくるメスを待っているのでしょうか同じ場所からは移動することがないようです。メスの産卵はこのように尾を水の中に入れて小枝なのに産卵するようです、しっかりとオスが見守っての産卵です。
s-2011年6月25日(2)0031
 
カルガモも今は子育ての真っ最中、母親でしょうかしっかりと目立たない岸側に子ガモを連れ添って外的から身を守っています。自然界の厳しさの中生き物達は種の保存ため努力しているんですね。
人間も小さな生き物達から見習うところがたくさんあるなと思った寄り道でした。
s-2011年6月25日0131



スポンサーサイト

2011/06/26 20:54 | なかのじょうの昆虫COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ