スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条で見かける植物~山里の畦や森の晩夏パート2~

これから9月頃が見ごろな野草たちです。
野草といえば聞こえがいいのですがようは雑草の花々です。
s-2007年8月11日0021
ヤマジノホトトギス
花びらの斑点模様が、鳥のホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来しているそうです。
林道沿いで見られます。

s-2009年9月4日0082
ツルボ
お墓や日当たりのいい土手などに群生してます。これを摘んで冠を編んだりして子供の頃は遊んでいました。

s-2009年9月25日0053
ゲンノショウコ
有名な薬草の一種です、南の方では花の色が赤いそうですが中之条では白ばかりです。
私が中学生の頃、夏休みの課題としてヨモギやオオバコそしてゲンノショウコの採集がありました。
学校で販売して部活の費用にしいました。

s-2009年8月24日0037
黄色いキンミズヒキと赤いミズヒキ
進物用の包紙などを結ぶのに用いる紙糸に似ているので名づけられたようです。

s-2008年9月3日0038
ツリフネソウ

s-2010年8月29日0035
沢沿いや川の土手にたくさん群生している野草です。この花を指に刺して魔女のつめと呼んで
道草して学校帰り遊んだと奥さんが言っていました。
黄色い花をキツリフネと呼びます。

s-2008年8月28日0092
ツリガネニンジン
根がチョウセンニンジンに 似ていることから名づけられたそうです。ベルのような花で日当たりの良い林縁で見かけます。

s-2008年8月25日0024
ツユクサ
何だか梅雨に似合いそうな花ですが実際に咲くのは晩夏からです、どこにでもある花ですがよく見ると綺麗な花です。
昔は青の染料に使われていたそうです。一緒にいるチョウはツバメシジミです。

スポンサーサイト

2011/08/20 09:27 | なかのじょうの野草COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ