スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条山里テーマパークの生き物観察体験もそろそろ終盤です。

生き物観察体験もクワガタやカブトムシから田んぼの生き物カマキリやコオロギに変わってきました。
太田市からのお越しのS様ご参加ありがとうございまた。
エゾぜミの鳴き声が解ったのには管理人も驚きです!

普段ゲームや公園で遊んでいた子供たち、
林や小川そして田んぼの畦は未知なる体験ゾーンらしく私が子供だった頃のような目の輝きを見せてくれます。
自分で見つけて採ったクワガタを誇らしげに見せてくれたり
田んぼのぬかるみにはまって泥だらけになったり
小川でのサワガニ捕りでは全身びしょぬれ。
遊んで渇いたのどにトマトの丸かじりやスイカはどんなジュースより美味しかったのではと思います。

s-2011年8月24日0056
カマキリを見つけ、このあと田んぼにはまりました!

s-2011年8月24日0107
小川でサワガニやカジカ、ヤゴを発見!

もう何年もこんな体験を受け入れていますが、子供ってやっぱり自然のなかでの遊びや生き物とのふれあいう楽しさは
今も昔も変わらないのだなとつくづく思います。
大きなスイカを包丁で切る子供にお母さんが切り方を教えてあげる姿もほほえましさ
そして食べたスイカの種を親子で種飛ばしている家族の楽しそうな会話。
牛のえさやりでは怖がる子供にお父さんが餌やりの手本を見せ父親のたくましさも。
ほんの短い時間ですが田舎の何でもない生活体験が家族にとって大事なことなのかも知れないと
生き物体験を受け入れ常に思うことです。

熟した黄色いきゅうりを見てバナナが成ってるとか、アゲハの幼虫をつかんであの臭い匂いをかいで納豆の匂いだとか
こんな山里が子供たちにとっては小さな冒険の連続です

中之条山里テーマパークの体験やイベントは
子供も大人も山里の生活や自然などを普段のままの姿を体験できる未知との遭遇なのかもしれません。

そして何よりも嬉しいがまた今度また来るねーの言葉
中之条が少し第二のふるさとになってくれたような気がします。


スポンサーサイト

2011/08/25 14:32 | こんな人が待っています(体験をしてくれる人です)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ