スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の野鳥~オオタカでしょうか?サシバでした~

台風一過の青空、突然山の向こうから鳥二群れが
カラスにしては飛び方が違うような
約10羽ぐらいが戯れていました。
オオタカでしょうかノスリでしょうか?それとも違う猛禽類なのでしょうか?

ツイッターで知り合ったViola_crassaに確認をしていただいたところサシバと判明しました。
サシバは日本で繁殖し、秋には沖縄・南西諸島を経由して東南アジアやニューギニアで冬を越します。
鷹の渡りをみせる代表的な鳥で。秋の渡りは9月初めに始まり、渡りの時には非常に大きな群れを作るらしいです。
s-2011年9月22日0037

オオタカは、環境省のレッドデータリストでは、絶滅危惧II類(VU)に指定されています。絶滅危惧II類とは、「絶滅の危険が増大している種」とされています。 また、オオタカは、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)」で、国内希少野生動植物種にも指定されている鳥です。
s-2011年9月22日0045

s-2011年9月22日0046

s-2011年9月22日0053
秋の空、見上げるとこんな鳥もみられるかもしれません。



スポンサーサイト

2011/09/22 21:31 | なかのじょうの野鳥COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ