スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の秋~野反湖そして六合の小さな集落~

今日もですね。
午後から仕事をサボって六合に行って来ました。
中之条の東部は標高400m前後まだまだ紅葉には早い季節ですが。
とにかく広い中之条!そんな町の西部にある六合地区に出かけて来ました。
暮坂峠を越えると少しずつ紅葉が始まっていました。

まづは野反湖にちょうど紅葉真っ盛りりでした、野反湖は白樺やダテカンバの林
紅葉と言うよりは黄葉といった方が正しいのかも知れません。
s-DSCF0150.jpg

高原の林の変遷は草地が笹に変わり低木が生い茂りその後白樺が林立して
ここ野反では最後はダテカンバの森になるようです。白樺の木が湖畔の笹原に点在していました。
s-DSCF0092.jpg

s-DSCF0110.jpg
ぽつんとカエデの仲間がアクセントになりとても綺麗です。

s-DSCF0125.jpg
山の斜面の幾何学的な枝張がダテカンバの木です。

s-DSCF0135.jpg
かつては草原だったこの風景も昔は草原だったのでしょうか、名残のマツムシソウが物語っているようです。
s-DSCF0133.jpg

この野反湖のふもとにある旧六合村。
山間の急な斜面に点在する集落が美しい景観をかもし出しています。
s-DSCF0172.jpg
寅さんの映画の舞台になったバス停のある部落

s-DSCF0165.jpg

小さな田んぼの向こうに見える集落が赤岩集落、六合もそうですが中之条はかつて養蚕が盛んに行われていました。
家の中でお蚕を飼育するため独特なつくりの家が多いです。人間もおかいこさんと呼んで同じ屋根の下で
一緒に住んでいました、お蚕の桑を食べる音で眠れなかったのを思い出します。
s-DSCF0220.jpg

こんな小さなトンネルが。
昭和初期、六合まで鉄道が通っていた名残です。
かつて鉱山がありその運搬に敷かれたそうです。
s-DSCF0188.jpg

紅葉は集落にもう少しで始まりそうです、この週末あたりからが見所になるでしょうか。
もう冬の暖の準備も始まっていました。この薪の見事なこと!
昔からの巧みの技ですね。
s-DSCF0227.jpg

スポンサーサイト

2011/10/17 18:48 | なかのじょうはこんな所ですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ