スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条晩秋の畦の昆虫~自然の姿のままで~

中之条の山里も霜が降りる季節になりました!
冬の小さい渡り鳥も訪れる季節
越冬できない昆虫たちもまだ一生懸命生きていました。
s-Img_4957.jpg

s-Img_4935.jpg

s-Img_4982.jpg
赤い蝶がベニシジミ、灰色の蝶がヤマトシジミです。


田んぼのボスだったカマキリもいました。
s-Img_5453.jpg
 
s-200610260064.jpg

この黄色い蝶はスジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウはこのまま冬を越す越冬蝶です。
雪が積もる寒い冬をどうやって過ごしているのでしょうか?
s-0511_23(0004).jpg

霜の降った朝、赤とんぼも朝日で体を温めていました。
s-Img_5087.jpg
 
そしてこの綿毛をふわふわさせて飛ぶユキムシ
アブラムシの仲間ですがこの虫が見られるといよいよ雪の到来です。
最近は10日前にセミのツクツクホウシが鳴いていたりとだんだんと秋が短くなってきた感じの里山です。
s-0511_22(0024).jpg

スポンサーサイト

2011/10/31 18:06 | なかのじょうの昆虫COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ