スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条~静かな森でそっと野鳥を観察「啄木鳥」~

木をつつくのでキツツキと言われますが
正式な名前は~ケラと呼ばれ中之条ではアオゲラ、アカゲラ、コゲラの3種が見られます。
この名前は木をつついて穴を開けて長い舌で虫ケラを捕食していることや、また昔お寺のお堂などをつついたところから寺つつきと呼ばれ、寺(テラ)が転じてケラつつきになって付けられたという2つの説があります。
s-2010年5月15日0020

s-2009年2月18日0047
雀ぐらいの小さなコゲラ。一番良く見かけます。

s-2011年1月7日0089
アオゲラ、ハトぐらいの大きさで、家の板壁に穴を開けて巣を作ったりします。昔お寺のお堂などをつついたところから寺つつきと呼ばれ、寺(テラ)の説はアオゲラかもしれません。

s-2011年1月26日0034

s-2011年1月26日0001
見た目通りのアカゲラです。
キツツキは身近にいますので、木をつつく音が聞こえたら注意してみてください。
鳴き方も独特ですのでお覚えてしまうと見つけやすいです。

スポンサーサイト

2011/11/24 18:04 | なかのじょうの野鳥COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ