スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

冬の猛禽類、ノスリ

この時期になると川沿いの木の上でじっと獲物を待っているタカの仲間に出会います。
ネズミなどの小哺乳類、カエル、ヘビ、昆虫、鳥などを狙っているようですが
あまり小鳥には興味がないようです、冬はネズミやモグラが主食なのかもしれません。
sg-DSCF5064.jpg

中之条ではとてもよく見かける猛禽類です。
sg-DSCF5130.jpg

sg-DSCF5141.jpg
 
ある程度の距離まで近づくとすぐに飛んでいってしまいます。
さすが猛禽類、目はすごくいいようです。
sg-DSCF5073.jpg

下の川にはサギがのんびりと餌を探していました。 
sg-DSCF5173.jpg

sg-DSCF5213.jpg
夕方、スズメたちもねぐらで日向ぼっこをしていました。

これから冬は野鳥観察の季節、高い山々が雪に覆われ、里にやってくる鳥
寒い所から越冬してくる渡り鳥を観察するチャンスです。

スポンサーサイト

2011/12/22 17:41 | なかのじょうの野鳥COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

 この前、家族で車に乗っていたら、助手席の家内が突然「猿が木の上にいる!}と叫びました。あわてて車を止めて望遠レンズを向けると、それはノスリでした。せめても、鳥とけものの区別くらいはして欲しかったです。

No:251 2011/12/23 20:32 | Frank-en #cVXu7eJY URL編集 ]

Frank-enさんへ

あの色と顔つきは猿にも見えるかもしれませんね。
ベニマシコなんて小さいけどサル顔ですから。
奥さん観察眼が鋭いのかのしれません。

No:252 2011/12/23 22:12 | 山里管理人(エコ) #Ah/lnr5A URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ