スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

自然観察体験ありがとうございます。

今日は茨城から自然観察体験に2家族総勢8名様がよしだ農園に来ていただきました。
午後からの観察、ちょっと夕立も心配でしたがなんとか天気も持ってくれました。
s-kumo.jpg
 
まずは裏山へとクワガタ探し、コナラやクヌギの木の樹液の出ていそうな木を探します。
木屑がこんもりとした何かいそうな木を発見、なんとミヤマクワガタが木の幹にいました。
木の下のほうを覗くとコクワガタも幸先良いスタートです。見つけたクワガタをおじいちゃんにお披露目です。
最後に木をけって見ましたがこれ以上見つけられず次のポイントへ。
新たなポイントはクワガタはいませんでしたがアオカナブンがミドリ色の光沢を輝かせていました。
s-kuwagata.jpg

小高い丘を登り上げところで男の子がトンボ発見アキアカネです。まだ赤く色づいていない個体でした。
大き芋虫や黄色い芋虫など蛾の幼虫もたくさんいて案内役も同定できず四苦八苦です。
縁林から草地を抜けて薪置き場に向かいます。
s-kusachi.jpg

薪置き場はカミキリムシの宝庫、静かに忍び足で近づきます。
いました!青い色のルリボシカミキリです。みんな始めてみるようでこの色の綺麗さにカメラを向けて撮影です。
運がよければ玉虫も見られたのですが今回は残念でした。
薪置き場から帰る途中女の子が胸にブローチを、なんといつの間にか見つけたセミの抜け殻をアクセサリーに変身させていました。
s-buro-chi.jpg

今回は先日までの雨で沢での観察は諦め昔かやぶきだった農家へ移動です。
目的は牛の餌やり、親牛と子牛がいたのですが親牛ばかり差し出すズッキーニやきゅうりをぽりぽり食べていました。最初はおっかなびっくりでしたがだんだんなれてここまで出来ました。
s-ushi.jpg

子どもって不思議です、牛小屋の周りの雑草からいつの間にか四葉のクローバーを見つけていました。
たくさんあったよって、案内人に教えてくれました、私も初めて知りました、記念にハイポーズ。
s-yotuba.jpg

ここでちょっと一休み沢の水で冷やしておいた採れたてのトマトときゅうりをまるかじりです。
s-marukajiri.jpg

s-tanbi.jpg

一時間ちょっとの里山生き物観察、林の縁から人家周り畑の畝など山里はちょっと歩くだけで生き物の宝庫です
今回見られた昆虫はミヤマクワガタ、コクワガタ、アオカナブン、コガネムシ、キスイ類、シロコブゾウムシ
ルリボシカミキリ、キマダラカミキリ、ジャノメチョウ、ヒカゲチョウ、ゴイシシジミ、ヤマト・ベニシジミ
ヒグラシ、アリ、クロマルハナバチ、ショウリョウバッタ、バッタ類、他幼虫各種です
里山のさまざまな環境がたくさんの生き物をはぐくむ大事な場所なのだなーと少しでもわかっていただけたことに感謝です。生き物の多様性、人間と昆虫達など野生の生き物との共生から生まれてくるのでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ : 群馬、中之条町ふるさと農業体験 - ジャンル : 地域情報

2010/07/17 21:14 | 体験レポートCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ