スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の歳時記、山の神、十二様(じゅうにさま)十二神社

sg-Img_9344.jpg
群馬県北部や西部の一部では、山の神のことを十二様と呼びます。
十二様(十二さん)は、山での生活の安全を守ってくれる山の神様のことです。
ここ中之条にも各地に祠祀が祀られています。

sg-Img_9342.jpg
私の住む地区も毎年2月10日頃に十二山(じゅうにやま)という小高い丘にある石宮で祭事をしています。
かつてはこの地区でも木を切り、炭を焼いて暮らしてきた人々がたくさんいました、
この地区の人々ににとって十二様は身近で自然への畏敬の念を形に表した身近な神様です。
このようにのぼりを立て、行燈に願い事を書き木々に吊るします。

sg-Img_9352.jpg

昔はこの行燈が何百もあったそうで地区の道路沿いにたくさん明かりが灯っていたそうで
とても賑やかだったそうです。
現在では数個飾るだけの地味な祭事になってしまいましたが。
sg-Img_9351.jpg

スポンサーサイト

2012/02/08 13:20 | 中之条の歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ