スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ナス畑のテントウムシ

ナスを収穫しているとさまざまな昆虫や生き物に出会います。
まずはキイロテントウ、このテントウムシは葉や他の虫でな野菜の厄介な病気、ウドウコ病(白い菌)を食べてくれます。これだけでウドンコが消えるわけではありませんが大切な益虫です。
s-kiiro.jpg

またやっかいなアブラムシを食べてくれるテントウムシも居ました、代表的なのはナナホシテントウですが
ナミテントウも頑張っています、このテントウムシは模様がいろいろあって不思議なテントウムシです。
s-nami.jpg
最後はナスや野菜の強敵ジュウニボシテントウ、テントウムシダマシなどとも呼ばれていて、葉や実をギザギザ模様に食べてしまいます、集団で飛来して骨だけになった家庭菜園のナス畑もよく見かけます。害虫の代表格ですね。でもこのテントウムシもサシガメの仲間には好物のようでこんな光景も見られますが、圧倒的なジュウニボシテントウの数には到底食べきる事は出来ないのですが。でもサシガメは大切な益虫には間違いありません。
こんな虫たちの関係を天敵といい最近は昆虫を使った害虫駆除農法も行われています。
s-sashigame.jpg

スポンサーサイト

2010/07/24 10:30 | 作物の生育状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ