スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

9匹の猿が南天に乗って・・・・

昨日の山里テーマパークの定例会議でメンバーの唐沢さんがこんなものを持ってきてくれました。
s-9saru 017
9匹の猿が南天に乗って「苦難が去る」という縁起物です。
南天の軸に、ちりめんの古布で作ったサルを9匹付けて
顔はふうせんかずらの種でできています。
s-9saru 015

猿の大きさは1cmぐらいで、南天棒の長さは20cmほどです。
こんな小さい物を良く作れたとみんなで感心していました。親戚のおばさんが作成したそうです。
s-9saru 051
早速ワークショップで作ってみないかと、で誰が作れるの?こんな器用な作品は・・・
まずはふうせんかずらをたくさん栽培しなくては始まりませんね。

s-9saru 038
「災い転じて福となり
  苦難を去りて幸せあり」
この猿のように、今年はいい年でありますように。

スポンサーサイト

2012/03/16 18:33 | 番外編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ