スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の風土記~今日4月1日は吾妻神社の春のお祭りの日でした~

吾妻神社の創建は上古の時代、「文献のある限りで最も古い時代」だったとされ
和利獄と呼ばれる嵩山の神は嵩山山頂に奥宮・ふもとに親都神社・里宮の和利宮にあった。
和利宮は御手洗山(みたらしやま)現在の伊勢町伊勢宮の上の山頂付近に鎮座していたたそうです。
a-吾妻神社 129
1556年 織田信長 徳川家康が活躍し前年には川中島合戦があった時代
歴代領主に信仰され、特に中世、一帯を支配していた嵩山の神を信仰する有力な豪族塩谷氏により、手洗山から参拝に不便だった事から現在地に遷されてたそうです。

1812年 間宮林蔵が樺太を探検
文化9年に火災により多くの社殿、社宝、記録などが失われてしまいました。
a-吾妻神社132
1821年 伊能忠敬の「大日本沿海與地全図」完成させた頃
現在の社殿文政4年に再建されたもので本殿は三間社流れ造り、銅板葺き、細部には精巧な彫刻や木組が見られます。拝殿は入母屋、銅板葺き、正面屋根には大きな千鳥破風が設えています。

明治維新後に町内の多くの神社を合祀して吾妻神社に改称し旧郷社の格式を得ています。境内は広く神門や神楽殿なども配され、拝殿には奉納された多くの絵馬や句額、算額があり、中之条町の重要文化財に指定されています。

今日4月1日は吾妻神社の春のお祭りです。
a-agatumajinnjya 052
 
私たちが子供の頃はたくさん人が訪れ賑わっていましたが、今は少なくなってしまいました。
a-吾妻神社 092

神楽殿では豊作祈願の舞が踊られお餅が投げられます。
a-吾妻神社1

a-吾妻神社 139
 
七五三や合格祈願など色々とお願いしている大切な神社です。
今でもたくさんの絵馬やおみくじが祈願されていました。
a-吾妻神社 105

帰りがけ手をつないでお祭りに出かける親子に出会いました。
古来からきっとこんな光景が見られたのでしょうね、時代が変わっても大切にしたい場所なんですね。 
a-吾妻神社 146

スポンサーサイト

2012/04/01 19:04 | なかのじょうはこんな所ですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ