スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条町のよしだ農園

よしだ農園は中之条町にあります。
一昨年六合村と合併をしてとても大きな町になりました。
最近瓦礫焼却やふきのとうなど放射性物質の関連でニュースで話題になっている町です。

福島の原発が事故を起こす前までは静かなのんびりとした町でしたが
去年の3.11以降、この町での騒動は仕事が農業の私にとっては厳しいことばかり続いています。
よしだ農園と各施設の位置関係はこんな感じです。
焼却場 直線距離で7.5km
最終処分場 直線距離で3.5km
中之条町の一番東端にあるので距離はかなり離れていますので影響はないと思っています。
a-chidu1.jpg

空間線量を元にしたセシウム合計の沈着量です。
中之条の山岳部は確かに高いですが耕作地のある平地部は60デクベル以下と低い数値になっています。
よしだ農園の田畑がある場所は幸いにも中之条町の中では最も低い場所になっています。
a-image空間
 
よしだ農園の販売作物はハウス栽培のイチゴ
こちらは冬から夏にかけて屋根で覆われていました。
特に寒い3月は暖房する関係から密閉状態でしたので線量を計測しても0.066(μSv)前後の値でした。

夏場はズッキーニとナスです
こちらは露地栽培ですが畑の線量も0.12(μSv)前後と計測されました。
イチゴもナスもズッキーニもセシウムの吸収率の低い作物です、しかも主食ではありませんので総摂取量は少ないものと思われますので内部被爆は少ないと考えられます。
何が安全でどこからが危険の判断は個人個人差がありますので数字を見ていただき判断していただきたいと思います。
詳しい内容はこちらのページをご覧ください。
http://park19.wakwak.com/~ecofarm/oshirase/oshirase.html

スポンサーサイト

2012/04/18 21:47 | よしだ農園COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

今回の騒ぎだけでなく、農業を取り巻く事情はたいへんなことになっておるのでしょうね。
きちんと訴えて下されば、思いは通じると思います。

同様、今回のがれき受け入れの姿勢はあっ晴れ!と感嘆しています。
誤解も曲解もいろいろでしょうが、岩手や宮城は困っています。
福島の浜通りとなると微妙で、同じように見えるのは仕方がないという点もあるのでしょうね。
でも、おそらく埼玉や群馬と余り変わらないという話も聞きました。

他に先駆けて、あっ晴れ、中之条町です(感謝)。

No:308 2012/04/24 10:18 | NYANです #ex3yOCrA URL編集 ]

NYANさんへ

福島原発の事故以来よしだ農園も原発同様WEB販売は壊滅状態です、この12年で築き上げた信用が一瞬にしてなくなってしまいました、何とか信頼回復とやっていますが敵は手ごわいです。
 
瓦礫に放射性物質が付着していなければ全然問題ないことなのですが、こちらはコップの水でたとえるならあふれそうな状態なのかもといった不安もありますのでシビアにならざる得ません。決まったことですら後は安全を確認しながらのことになるのでしょうね。
ベクレルへの感受性は人それぞれですから安全も千差万別困った問題です。

No:309 2012/04/24 22:57 | エコさん #Ah/lnr5A URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ