スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

主に日本海側で見られるスミレ~スミレサイシン~

スミレサイシンは北海道西南部と本州の主に日本海側にで主に見られます。
スミレの仲間では最も大きな葉をつけるといわれていますが。
ここで見られるスミレサイシンは花の時期はまだ小さな葉が多いです。
どちらかというと花が咲いてから葉が展開するイメージです。
a-sumiresaishin 028
主に日本海的な気候に適しているスミレサイシン、中之条近辺は新潟県との県境に近い場所なのでスミレサイシンも見られます。
a-sumiresaishin 036

この場所はカタクリやキクザキイチゲと一緒に群生している花園です。
a-sumiresaishin 047

近くには太平洋側でよく見られるヒナスミレやエイザンスミレもたくさん咲いていて、スミレファンには
とても贅沢な場所なのかも知れません。
a-sumiresaishin 146

スミレに興味のない人にはカタクリに目を奪れあまりスミレは目を向けないようですが。
a-sumiresaishin 130

a-sumiresaishin 103

スミレの中では大きなスミレ、それでもカタクリの存在感には負けてしまいそうです。
a-sumiresaishin 084

スミレサイシンの詳しい内容は
いがりまさしさん【撮れたてドットコム】でご覧ください。
http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result36980.htm

スポンサーサイト

2012/04/30 22:11 | 番外編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ