スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

関東は雨なので新潟県に行ってきました~日本海側の植物~

今日は中之条は雨、新潟県の天気を調べてみると曇り。
畑仕事はできないと国境を越えてきました。
三国トンネルを越えると雨も上がり天気予報どおり曇り空、一山超えるだけでこんなにも天気が違うのですね。

やはりいつもより残雪が多そうです。
a-niigata 073

群馬でも多雪地帯で見られるスミレサイシンも道脇の雑草のように咲いていました。
これはシロイバナスミレサイシンです。
a-niigata 090

エゾエンゴサク 北海道や主に日本海側で見られるエンゴサクです。
関東のヤマエンゴサクより小ぶりな感じです。ここはシロバナばかりでした。
a-niigata 102
 
そして関東で言えばタチツボスミレのようにどこにでも咲いている感じの
オオタチツボスミレ、日本海側の代表のスミレです。
a-niigata 198

残雪を背景にいかにも雪国のスミレのようです。
a-niigata 349

やっと田んぼの雪が消えた棚田、中之条にはない魚沼の素敵な風景です。
a-niigata 276

土筆やふきのとうがたくさん生えていました。
a-niigata 325

土手にはスミレもたくさん咲いています。
何々が付かない正真正銘のスミレです。中之条では高地で見られますが畦では見られないスミレです。
a-niigata 223

a-niigata 191

このお尻(距)の長いのが特徴のナガハシスミレ、別名天狗スミレとも呼ばれています。
このスミレも日本海特有のスミレです。
a-niigata 097

他にもイカリソウやカタクリも道脇の残雪が残る斜面にたくさん咲いています。
キクサギイチゲも元気に咲いていました。
a-niigata 147

ショウジョウバカマも田んぼの畦や境内で普通に咲いています。
a-niigata 112
 
気象条件や環境によって咲く花もこんなにも違う花々
時々山の野草を掘って持ち帰る人を見かけますが、本来の環境で綺麗に咲くのが野草です。
持ち帰っても枯れてしまったり花が咲かないのが多いですから、野草はその場所で観察するのが一番です。

スポンサーサイト

2012/05/02 20:17 | 番外編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

 うわぁ、いいですね。なかなか群馬県から離れられない私にとっては、うらやましい限りです。

No:314 2012/05/03 21:41 | Frank-Ken #cVXu7eJY URL [ 編集 ]

Frank-Ken さんへ

私もこの時期だけの県外です。植生が変わるのでついつい夢中になってしまいす。もう一回行ければと思っていますが。

No:316 2012/05/04 19:42 | エコさん #Ah/lnr5A URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ