スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

小さな小さなスミレ~フモトスミレ&シハイスミレ

スミレの仲間には大きなもので花の直径が2.5cmほどの大輪になるサクラスミレから
これから紹介するフモトスミレのように直径が0.8cm前後の花をつける本当に小さいスミレもあります。
a-sakurasumire 365

フモトスミレだから麓に先と思いきや結構山奥で見られるスミレです。
a-sakurasumire 352

同じように小さいスミレの仲間にはシハイスミレという綺麗なスミレも。
葉の裏が紫色をしているのが特徴です。
shihai2.jpg

このシハイスミレの変種にマキノスミレというスミレもあります。
この両種の区別が難しくスミレを同定するとき必ず迷う2種でもあります。
こちらがマキノスミレです。
makino.jpg


葉の裏が紫でなく緑色が基本的な見分け方ですが一筋縄では区別ができません。
a-makinosumire 172

そしてこのシハイスミレとフモトスミレは交雑種ができやすい品種でもあります。
これはフモトスミレの血が濃そうな固体です。
shihai.jpg

shirobama.jpg

shiai.jpg

この固体はシハイスミレが血が濃いのかも知れません。
もしかすると変種のマキノスミレとの交雑の可能性もありますが。
このような種をハイブリット種と呼んでまたそれらにも名前が付いています。
こちらはシハイスミレ×フモトスミレでフモトシハイスミレと命名されています。
マキノスミレとの交雑ですとミツモリスミレと呼ばれています。
スミレはこのように基本の種から交雑や変種が派生して大変同定が難しいのも人気の一つです。
shihaifumoto.jpg

もう一つこちらは湿った場所でよく見かけるニョイスミレ(ツボスミレ)
この花も小さいですが株は結構大きいです。中之条では近所の田んぼの畦やなどで身近に咲いているスミレです。
a-makinosumire 448

スポンサーサイト

2012/05/12 21:34 | 番外編COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/16 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【小さな小さなスミレ~フモトスミレ&シハイスミレ】

スミレの仲間には大きなもので花の直径が2.5cmほどの大輪になるサクラスミレからこれから紹介するフモトスミレのように直径が0.8cm前後の花をつける本当に小さいスミレもあります。フモトスミレだから麓に先と思いきや結構山奥で見られるスミレです。同じように小さい...

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ