スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

道草といえば~スイバ~

田植えの頃からニョキニョキと大きくなるスイバ。
このあたりではスイカンボと呼んで学校帰りに茎を吸ったりしました。
a-tanbara 412

味は?ただすっぱいだけでした。
酸っぱいからスイバと呼ばれるようになったのでしょうか。
a-tanbara 417

篠を刀代わりにして伸びたスイバを切ったりしながら田んぼの畦に寄り道しながら帰った小学生時代を思い出します。
a-tanbara 424

スイバは全国にに広く分布する多年生草本であぜ道や路傍にたくさん生えています。
植物体はシュウ酸を含んでおり、かむと酸っぱい。この酸っぱさからスイバと呼ばれています。
若い葉は食用にされるようで、先日新潟県に行ったときこの葉をたくさん摘んでいる人がいました
中之条ではあまり食用としては利用されていないようです。
a-tanbara 416
スイバ タデ科の多年草。

スポンサーサイト

2012/05/14 22:49 | なかのじょうの野草COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/18 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【道草といえば~スイバ~】

田植えの頃からニョキニョキと大きくなるスイバ。このあたりではスイカンボと呼んで学校帰りに茎を吸ったりしました。味は?ただすっぱいだけでした。酸っぱいからスイバと呼ばれるようになったのでしょうか。篠を刀代わりにして伸びたスイバを切ったりしながら田んぼの畦...

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ