スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中之条の野草、シロツメクサ、アカツメクサ


シロツメグサはヨーロッパ原産の多年草。江戸時代にガラス器などの緩衝剤として花を乾燥して詰め物にしたものから発芽したものであるといわれています。
a--karugamo 134

四葉のクローバーはシロツメクサなんです。
shirotume.jpg


一方のアカツメクサもヨーロッパ原産の多年草。
最初は牧草として日本に持ち込まれたが野生化して各地に自生して増殖しています。
akatume.jpg

咲き始めはこんな感じです。
a--karugamo 130


もしシロツメクサとアカツメクサが同じ場所に生え競争をすると、茎の立ち上がるアカツメクサが優勢になりますが、踏みつけなどの外圧があると、踏みつけに強いシロツメクサが優勢に成ります、お互い棲み分けがあるようですね。私の庭は白い方なのが納得です。


これは中間、桃色ツメクサなんていいたいツメクサです。
cyuukan.jpg

スポンサーサイト

2012/05/28 23:11 | なかのじょうの野草COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/29 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【中之条の野草、シロツメクサ、アカツメクサ】

シロツメグサはヨーロッパ原産の多年草。江戸時代にガラス器などの緩衝剤として花を乾燥して詰め物にしたものから発芽したものであるといわれています。四葉のクローバーはシロツメクサなんです。一方のアカツメクサもヨーロッパ原産の多年草。最初は牧草として日本に持ち...

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<
ブログパーツ エステ