FC2ブログ

中之条初積雪、3cmぐらいですが。

今年は今のところ雪が少ない中之条です・
ただし晴れてばかりいますので朝の冷え込みはきついです。
sg-DSCF6051.jpg

sg-DSCF6029.jpg

ホオジロも新雪に。
sg-2011年2月12日0077

sg-2011年2月12日0081

シジュウカラも寒さに耐えていました。
sg-2011年1月16日0077

野うさぎの足跡!最近数が増えてきたような気がします。
なかなか姿を見ることはできません。
sg-2008年2月20日0007

浅間山も厳冬のおもむき、噴煙も真っ白です。
sg-DSCF5483.jpg

2012/01/05 18:05 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中之条の元旦、サンライズそしてサンセット

今日は元旦、今年は雲が出てしまい綺麗な御来光は拝めませんでした。
雲にスクリーンされた朝陽が穏やかな元旦の朝をかもし出していました。
ぼんやり朝陽を背景にスズメが桜の枝に。
sg-DSCF5749.jpg
 
元旦に初めて来たツグミ、毎年の定位置の栗の木の枝にとまっていました。
初日の出なんて関係ないのでしょうね。独特なカエルのような鳴き声で飛んで行ってしまいました。
sg-DSCF5769.jpg

初日の出はみんな注目しますが。12月31日の一年の最後の日没は全然注目されませんね。
元旦の日没を撮影しながらふとそんなことお想いました。
sg-DSCF5803.jpg

今年初めてのサンセット御行光とでも呼ぶのでしょうか?
元旦の夕日はとても綺麗でした。
sg-DSCF5836.jpg
 
2012年も一日が終わります。
中之条は雪のない穏やかな元旦でした。
sg-DSCF5890.jpg

2012/01/01 17:39 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

寒波到来!氷の芸術、全てが凍る中之条

今年の冬は寒いです。
イチゴ暖房用の燃料タンクのゲージがみるみる下がって頭が痛いです。
管理人のイチゴもいよいよ販売になりました。
よしだ農園のホームページも覗いてみてください
http://park19.wakwak.com/~ecofarm/

今年は氷柱が大きくなりそうです。
何回か掲載されてる写真もありかもしれませんが氷柱です。
sg-2011年1月29日0022

sg-Img_8495.jpg

融けてはまた凍ってを繰り返し成長しています。
自然のアートは一期一会ですね。
sg-Img_6285.jpg

sg-Img_8715.jpg

空気中の水蒸気も
sg-Img_6265.jpg

川も
sg-Img_8848.jpg

畑も道も
sg-Img_9013.jpg

そして軒先も全てが凍る中之条です。
sg-Img_6716.jpg

2011/12/27 19:14 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今年は寒い冬になりそう?氷柱も大きく育つ中之条

今日の朝は氷点下7℃、とても寒い朝でした。
10年前まで茅葺き屋根だった実家は冬になると大きな氷柱が軒先に
何本も出来ていましたが最近は雨どいの普及で氷柱を見ることが少なくなりました。
sg-2010年2月8日0121
 
sg-2009年1月11日0027
いちごハウスにできた氷柱、午後には全て溶けてしまいます。

sg-2010年2月8日0014

裏山の小さな滝もこんな感じにミニ氷瀑に変身します。
sg-2008年2月18日0012

sg-2008年2月18日0021

ポタポタと落ちる雫に冬の青空が綺麗でした。
sg-2010年1月9日0066

2011/12/18 18:56 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

再掲、雪の結晶、中之条の冬

今日は夕方雪が舞いました。
拡大するとこんな形で落ちてくるなんて
本当に自然の造形には驚きがたくさんです。
sg-2011年2月15日0229
 
sg-2011年2月15日0217

sg-2011年2月15日0195

sg-2011年2月15日0187
空から降る雪の結晶1個、2個以上数個が連なりくっついたもの、さらに数百個のほど多くがまとまった大きな綿状の雪は花のボタンになぞらえ呼ぶ「ぼたん雪」(略して「ぼた雪」とも)、小片の粉雪などと呼ばれています。
このように個々で完全な形で降ることは意外に少ないかもしれません。

sg-2011年2月11日(2)0025

sg-2011年2月11日(2)0046

sg-2011年2月15日0081

sg-2011年2月15日0061

sg-2011年2月15日0121

sg-2011年2月11日(2)0055
この写真は全て同じ時間に降ってきたものです。

雪の結晶の種類はと検索しましたら
六角形を基本にした平板状の形で形状ははさまざまなようです。
結論から言いますと一種類のようです。六角形を基本にした平板状のさまざまな形が見え,一つとして同じ形がないのかもしれません。
また新たな造形を今年も撮影したいと思っています。

2011/12/16 22:42 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

氷点下6度!中之条の朝 霜柱ものびのびです。

今日の朝、中之条は気温-6℃の冷え込みでした。
土手や畑では霜柱がニョキニョキと伸びていました。
sg-2009年2月9日0045

子供の頃、朝の学校までの道のりサクサクと霜柱を踏みつけながら通ったことを思い出しました。
今はアスファルトばかり、霜柱を見つけるのも大変なのかもしれません。
sg-2009年2月9日0040

この写真は車についた霜です。
マイナス5℃を下回るとこんな風に水蒸気が結晶します。
sg-2010年2月4日0050

朝日に輝いてとても綺麗ですがとにかく寒いです。
sg-2010shimo.jpg

落ち葉も薄化粧
sg-200612130006.jpg
 
今日の深夜は月食
明日は赤い月がインターネットにたくさん写真が掲載されるのでしょうね。

2011/12/10 17:41 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中之条初積雪~枯れ木に花を咲かせましょう~

夜中から降り出した雪が少し積もりました。
中之条もいよいよ冬到来です。
sg-Img_7586.jpg

sg-2009年12月11日0002


山を越えれば新潟県の中之条町
知らない人は雪が多い町かなと思われていますが、降雪が少ない町なんです。
積雪30cmも積もったら大雪ぐらいなんです。
sg-2010年1月8日0042
家の周りの柿や栗木も枯れ木に花が咲きました。

sg-2009年12月11日0091
ホトケノザも雪化粧。

sg-2008年12月14日0015

sg-2008年12月14日0028
なんでもない裏山の風景も雪で薄化粧です。

sg-2010年1月7日0070
日が差してあっという間にまた枯れ木に戻ってしまいましたが!

2011/12/09 17:01 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中之条の山里~晩秋の点景~

中之条の山間部では雪模様、明日は雪化粧した浅間や白砂の山が見えるかもしれません。
銀杏の葉も今日の北風で散り始めました。
s-2008年11月19日0019
 
ススキの穂も今にも飛び立ちそうです。
s-2008年11月14日0027

もみじの葉っぱも紅から枯れ色に
s-2007年12月2日(2)0022
 
里山もいよいよ冬支度です。
s-2008年11月29日0000

ムラサキシキブの実が目立つようになってきました。
s-2009年12月1日0010

キジも大きな声で囀る里山、田んぼでは鶏がのんびりと餌を探していました。
s-2010年11月16日0004


s-Img_7433.jpg

2011/11/15 19:29 | 気象歳時記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

中之条秋の点景~干し柿が見られるようになってきました~

今日は我が家の里芋堀でした。
今年は豊作、雨が多かったせいでしょうか。
白菜もだんだんと丸まってきました
霜降で白菜の甘さが倍増するんですよ。
干し柿も軒下に吊るされる季節になりました。
s-2007年11月20日0065
 
取り残した柿はヒヨドリやカケスやなど野鳥や昆虫、動物の餌になります。
姿に似合わないギャーギャーと鳴くカケスもやってきます。
s-koio.jpg
 
柿の木のてっぺんで縄張りを主張しているのでしょうか
冬の渡り鳥ジョウビタキがやってきました。
s-20061160035.jpg

山里の秋は茶色がベースです、しいたけの原木となるコナラやクヌギが多いので
そんな中で赤、黄と色ずく木々はより一層きれいに見えます。
s-200611150015.jpg

s-Img_6215.jpg

こんなシックな紅葉もいいですよね!この木は何の木でしょうか?
s-2008年11月14日0020
 
秋は実りの季節、木の実を集めて撮影するのも楽しいです。
ちょっとアート気分で・・・
s-Img_5963.jpg

s-Img_5682.jpg

2011/11/04 20:35 | 気象歳時記COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

中之条、今日は綺麗な夕焼けでした!

夕方空を見上げるとハケで軽くなでたような雲が、青空のキャンパスに気持ちよさそうでした!
s-DSCF0976.jpg

今日は焼けるかなと、夕焼けを期待しながらそわそわ仕事です。
こんな暖かい風の無い日は絶好の夕焼け日和です。
大急ぎで高台の夕焼けポイントへ。
s-DSCF1021.jpg
 
s-DSCF1031.jpg

s-DSCF1047.jpg
エノコログサに沈む夕日これが凄く綺麗なんです。


日が沈み刻々と変わる空の色ほんの短い時間の自然の彩どりでした。
s-DSCF1108.jpg

s-DSCF1105.jpg



s-DSCF1135.jpg

s-DSCF1115.jpg


s-DSCF1149.jpg

もうすぐ夕闇、一番星が輝き始めたので帰路へ
s-DSCF1131_stitch.jpg


2011/10/28 19:33 | 気象歳時記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

<
ブログパーツ エステ